市川裕子

詩人。

自作の詩を「海賊本」と呼ぶ独自形態の詩集に仕立て上げるのが、表現の基本スタイルです。

同時にそれを発展させて、詩の写真、詩のコラージュ作品、

詩の絵本を制作、ギャラリー等で発表しています。

個展やイベント出展の他、グループ展も主催。

また、ネットでの作品販売なども行っています。

「海賊本」とは、欲望に忠実な者が、

気に入った詩のページを本から破り取り、

自分で綴じて本にしたというイメージで制作しています。

海賊が持っている手製本というコンセプトから名付けました。

作品名 「樹海に眠る一粒の真珠」

(詩集の写真シリーズより)

 価格 3000円  技法 写真作品 

(自作の詩を独自のスタイルの詩集に仕立て、撮影)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

​当サイトに掲載されている作品の著作権は、全てそれぞれの権利者に帰属します

​大阪市北区中崎西4丁目WESTビル1-8

Proudly created with artandselection.com