たしかゆい

1988年生まれ、関西の田舎育ち。2008年 北海道大学農学部在学中に絵を描き始める。動物と人が交流する絵本のような世界観と、短い物語のようなキャプションが特徴。同大学院修了までの、研究と並行して作品を制作、札幌で2度の個展を開催。卒業後は拠点を東京に移し、国内外でのグループ展を中心に活動。やわらかな世界観をポスターやロゴ、農産物パッケージデザインにも展開