60号木製パネル、ケント紙、墨、鉛筆、金色金属粉

4世紀ころのエジプトの娼婦タイスは若い修道士に諭されて宗教の道に進もうと改心する。フランスの作曲家マスネによるオペラ「タイス」の劇中に奏されるのがこの名曲である。これに発想を受けて美しい女性が瞑想する表情を描いた

タイスの瞑想曲 60号 室岡覚

¥300,000価格
カラー

    当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

    Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

    ​当サイトに掲載されている作品の著作権は、全てそれぞれの権利者に帰属します

    ​大阪市北区中崎西4丁目WESTビル1-8

    Proudly created with artandselection.com