​まつえの世界

「まつえの生い立ち」魂のエネアート作家。カントリーウォーカーの父と音楽教師の母に育てられ、常に「今を全力で生きる」ことを叩き込まれるも、感受性が強く、その環境を受け入れきれずに深い闇の底まで落ちる。闇の森の住人として暮らしていたが、心底イヤになり変われる方法を模索。学びを続けたある日、闇は光となった。そして、「わたしは消えて、ストーリーが残った」内なる宇宙にある色をインスピレーションで表現することがわたしのバランスを保ってくれる。色と音がわたしのテーマ。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

​当サイトに掲載されている作品の著作権は、全てそれぞれの権利者に帰属します

​大阪市北区中崎西4丁目WESTビル1-8

Proudly created with artandselection.com