ことイナリ

美術大学卒業後、同人活動を通して作品を発表。毎日一枚の習作を発表することをライフワークとし、
2019年5月7日現在、1,588日連続で作品を発表している。暗さと愉快さが同居する作風が有名。
2019年より開始した「Gone Children」シリーズや原画やプロットを担当したゲーム「3rd eye」が人気を博している。