​宮内勝廣 / Miyauchi Katsuhiro

<プロフィール>

1949年千葉県生まれ。1973年山形大学人文学部卒後、千葉県職員となり、2014年退職。

1995年から写真千葉県展をはじめ、全国の公募展に応募。2000年前後から京都・芸舞妓の日常をテーマに撮影開始、現在に至る。

(個展)

2005年写真展・写真集「祝祭のトポス ベネチア/ニース」、2012年写真展「チュニス~青の眩惑」、

2015年写真展「舞妓つれづれ」、2017年写真展「京舞妓 四季のつれづれ」など。

2014年からパリ・ジャパンエキスポに芸舞妓作品をミニブース出品。

このほか上海でミニ個展、ロンドン、台北、ニューヨーク、ヴェネツィアなどの各アートフェア・ギャラリーに出品。

<所属> 

日本写真協会(PSJ)正会員、東京写真研究会会員、千葉県写真連盟理事、二科会千葉支部、東京シティフォトクラブほか

(賞歴) 

二科会写真部二科賞(2007)、同写真弘社賞(’09)、入選2回、日本写真家協会(JPS)展入選4回、

「写真の日」写真展協賛会社賞2回ほか多数。

宮内勝廣 作品集 全国書店 Amazon.comにて絶賛発売中

舞妓つれづれ: 宮内勝廣 写真全集
舞妓つれづれ II: 宮内勝廣 写真全集
舞妓つれづれ III: 宮内勝廣 写真全集
舞妓つれづれ 移ろい編 A4版

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

​当サイトに掲載されている作品の著作権は、全てそれぞれの権利者に帰属します

​大阪市北区中崎西4丁目WESTビル1-8

Proudly created with artandselection.com