大原佳菜絵
Web:

【作家概要】ボールペン作家

 

【使用画材】主にボールペン(たまに水彩)

【ステイトメント】

遠い遠い過去あるいは未来からずっと、探しものを探し集めていく。

それは、本当はすぐ傍にあるのに、近すぎて気付けないだけなのかもしれない。

そう、探しものとは何だったのだろう。五感だけで分かるものなのだろうか。

 

わたしに繋がるわたしが、わたしを構成していくものの存在が、教えてくれる。

時間も空間も超える、目では見えない何か。

探しているものはもうずっと昔から、わたしのなかにあることを。

 

どこにだって存在していて、だけれど五感だけでは交われないものたちが、時空の細胞を構成している。

それは、あなたとが出会った不思議であったり、いつかの夢で見た風景であったり、ミクロにもマクロにも姿を変えていく宇宙だったり、求心力だったりする。

 

そう、探しものとは、何だったのだろう。

特別なことは何もない。ただありふれた奇跡を連れて、旅は、まだまだ続いていく

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

​当サイトに掲載されている作品の著作権は、全てそれぞれの権利者に帰属します

​大阪市北区中崎西4丁目WESTビル1-8

Proudly created with artandselection.com